INTERVIEWインタビュー

100年つづく会社には、
夢を叶えるチャンスがある

平成27年入社 建築部 建築工事係
最終学歴:金沢工業大学 環境・建築学部 建築学科
上山 康樹

この職場を選んだ理由

伝統ある会社で、
まちづくりに深く関われる

会社説明会に参加した際、自分がよく利用している施設や道路の施工に当社が関わっていると知り、興味を持ちました。100年以上続く伝統ある会社であり、富山を代表するような建物の施工に携わりたいと考え、迷わず決めました。関わった建物を利用する人達を見ると、自分も嬉しい気持ちになります。

仕事内容やキャリアステップについて

現場の流れをつかみ、
資格取得も目指す

作業員の安全のための環境づくりや、現場での呼びかけ。作業手順確認のための工程写真の撮影。職人さんの手配や材料の段取り、施工図や各書類の作成などを行います。辻建設では資格取得のサポートもあり、建築施工管理技士や建築士免許の取得を検討中です。現場の流れをつかみ、次にどんな協力会社が入り、何を用意するのかをイメージできるような責任者を目指します。

成長できたことや、今後の目標

人に伝える技術が身につき、
どんどん夢に近づく

図面や現場の説明では、身振り手振りを交えることで、相手に自分のイメージを上手く伝えられるようになりました。また、与えられた作業の目的やテーマ、コンセプトを理解し、仕事に取り組む意識も身につきました。将来は富山を代表する建物の施工に携わり、自分自身の手でマイホームを建てるのが目標です!

MESSAGE先輩からのメッセージ

現在、建設業界は担い手不足が深刻な問題となっています。もちろん大変な作業をする時もありますが、その分建物が完成した時の達成感が、この仕事をやって良かったと感じる瞬間だと思います。
少しでもこの業界に興味のある方は、インターンシップなどを利用して仕事内容や現場の雰囲気を肌で感じてみることをお勧めします。当社はここ最近、採用活動を積極的に行っているため、若手社員が徐々に増えてきています。頼れる先輩が沢山いるので、是非会社訪問をして実際に話をしてみてください!

ONE DAY SCHEDULEある1日の仕事の流れ

7:15 出勤
8:00 朝礼、入場者教育等
8:15~12:00 現場作業(工程写真・墨出し・現場指示等)、
事務作業(施工図作成、書類作成、写真整理、今後の段取り、昼礼の準備等)
12:00~13:00 昼食
13:00~13:15 昼礼
13:15~17:00 現場作業(工程写真・墨出し・現場指示等)、
事務作業(施工図作成、書類作成、写真整理、今後の段取り等)
17:00~17:30 戸締り、片付け等
17:30~19:00 事務作業(日報の整理、施工図作成、書類作成、写真整理、段取りの確認等)
19:00 業務終了